ブログ

ライブチャットを利用する男性はどんな方?

チャットレディは1日に数万円~数十万円を稼ぐ事が出来るお仕事です。

と言うことは、1日に数万円~数十万円を使うお客様がいるという事です。

30代~50代のお金にゆとりがある会員様が多く、

中には女の子と会って話すことが苦手な方や、自分でタイプの子を選んでパソコン1つで

いつでも女の子と会話が出来るので、キャバクラよりもライブチャットの方が好き。

なんて男性会員も多数いらっしゃいます。

女の子にとっても「飲まない」「会わない」「触れられない」

だからお互いにとってマッチしたお仕事になります。

ライブチャットにはノンアダルト、アダルト、マダムと3つのサイトがあり

それぞれお客様の客層が違います。

それぞれのサイトを理解し貴女に合ったサイトにご登録下さい。

ノンアダルト

ノンアダルトは名前の通りアダルト行為は禁止のサイトです。

「女の子と話したい」

「女の子と仲良くなりたい」

「愚痴を聞いてもらいたい」

「出会いを求めたい」

なんて方が多いです。もちろん最後の出会いを求めているお客様に対して

個人情報をお伝えする事は、女の子を守る目的で禁止です。

ネットの世界だけのバーチャル擬似恋愛を楽しむ男性もいらっしゃいます。

いつでも気軽にアクセスをすれば女の子と会話が出来るので、

ライブチャット利用者は年々増えてきています。

アダルトチャット

アダルトチャットは下着姿などちょっとエッチな事がOKなチャットです。

ですが、法的なルールに基づき規定以上の事は出来ない事になっております。

気になる子のちょっとエッチな姿が見れる期待があるので

ノンアダルトよりもユーザー数はかなり多いです。

アダルトチャットだから絶対にアダルト行為をしなくてはいけないわけではなく

ただアダルト行為を求める事が出来るサイトですので、

自分の出来る範囲で構わないという事になります。

マダム

マダムチャットは人妻、熟女、マダム好きの会員様が集まるチャットです。

「若い子より年齢が近い方と話したい」

「大人の女性が好き」

など、アダルトチャットの次にユーザーが集まる人気チャットです。

男性会員様の平均が30代から50代の方が多いので、

若いチャットレディとは違う経験豊富な魅力に

男性会員のユーザーが多く集まります。

ご自身でどのサイトが自分に合っているかを考えてから

初めて見てください。

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る